同窓会事務局

組織図

組織図

全体の役員と任期

東邦会全体の役員は、全会員の中から会則によって、総会または代議員会で次の通り選出されます。

▼会長=1名、▼副会長=5名
▼幹事長=1名、▼副幹事長=5名(うち教頭から1名)
▼幹事=25名(現在)
▼事務局長=1名、▼会計=1名、▼監事=2名。
他に▼名誉顧問=1名(理事長)
▼名誉会長=1名(校長)

役員の任期は2年となっています。

代議員会と総会

代議員会は年1回開催されます。歴代の代議員が集うこの会は毎年開催され、学年ごとの代表者が集まります。
会員全体を対象とした総会は、5年ごとに開催されます。平成30年5月に創立95周年記念総会が開催されました。総会は、会員はどなたでも参加できます。次回は令和5年(2023年)に学園創立100周年が開催されます。多くのみなさんに参加していただきたいと思います。

幹事長および幹事について

東邦会の運営を活性化していくために「幹事長」および「幹事」が置かれています。会則では、幹事長は「会の業務を総括する」、幹事は「会の業務を処理する」となっていますが、具体的には東邦会の諸行事の推進に努めています。
幹事長および幹事は、役員会で選出された幹事と各地域の支部長によって構成されています。

会報「東邦の和」

会の運営には会報は重要なものです。東邦会ならびに母校の情報や動向、役員会、代議員会の報告事項、同窓会の活動状況、行事の計画など、会員全体に情報を提供していくために、毎年10月に会報「東邦の和」が発行されています。会報は全会員に郵送されています。

会の運営と会費

◆東邦会の運営するための経費は、入会金と年会費によってまかなわれています。従って年会費が集まりませんと、会の運営に大きな支障を来たすことになりますので、毎年納めていただきますようお願いします。
◆年会費は3000円です。毎年10月に会報「東邦の和」の発送時に振込用紙を同封しますので、よろしくお願いいたします。

住所・勤務先などの変更について

「会員名簿」は同窓会の運営の基本となるものです。住所を変更される場合は、東邦会事務局までご連絡願います。住所を変更して連絡がないと、各種のご案内や必要な連絡事項が届けられなくなります。特に女性会員は将来改姓される方が多くなると思われますので、よろしくお願いいたします。

総会の形式と内容

東邦会の総会は、5年ごとに開催しています。平成30年5月に創立95周年記念の年に当たり、5月、名古屋ガーデンパレスで総会が開催されました。総会は全同窓生および恩師(現教職員、旧教職員)を対象としたもので、学園創立5年きざみの節目の年に開催しています。
総会の内容は、第1部総会では事業の活動報告、決算報告、事業計画などの議題を審議。奨学金の贈呈、学園からの近況報告などです。次いで第2部では、著名人を講師に招いての記念講演会。第3部は懇親会で、歓談しながら、余興、ビンゴゲームを交えて旧交を温めています。

東邦会の会員数

東邦会は昭和3年旧制商業1回生が卒業して以来この間40,000名以上の同窓生を輩出しています。

・商業学校 3,835名
・夜間商業高等学校 464名
・中学校 797名
・高等学校  36,477名
(うち赤萩時代   10,926名)
( 〃 平和が丘   26,040名)
 合  計 42,062名
(平成22年3月現在)