東邦高校同窓会「東邦会」
東邦会HPトップへ 東邦高校HPへ
事務局からのお知らせ 会員からのお知らせ OB/OGへの質問、相談 恩師を訪ねる 東邦会のあゆみ
東邦会事務局の独り言

7月9日朝…学校に生徒の姿が! ない!

?

シ?ンと静まりかえった校舎…



舞台の上、石川さんと連弾?してるのは、硬式野球部キャプテンで3年生の小川君です。
約1700人で満席となった1階席と2階席。市民会館は「東邦高校文化市民会館」となりました。
 いつもは生徒の声が響いている廊下(ここは3年生の教室が並ぶ教室棟2階です)なのに、今日の朝は、シ?ンと静まりかえっていました。新型インフルエンザが大流行…とかいう話はなかったし…。高校事務所の方に尋ねてみれば…今日は金山の市民会館で全学年そろっての「芸能鑑賞」とのことでした。約1700人の東邦生のみなさんは朝11時、金山にある中京大学文化市民会館(正式名称は名古屋市民会館。ちょっと調べてみると今のこの名前は中京大学を経営する梅村学園が名古屋市のネイミングライツ制度に応募して平成19年から5年間の期限契約で会館につけている「愛称」なのだそうです。ちなみに1年間の命名権料は5,000万円とか…)に現地集合。??

 さて、予定通り11時30分から約1時間、エレクトリックピアノ演奏者 石川明寛(いしかわあきひろ)さんのステージを鑑賞したそうです。石川明寛さんのコンサートは西暦2000年平成12年の秋にも愛知芸術文化センター大ホールで東邦高校の芸能鑑賞で企画されたもので、今年29才、27才になる卒業生の皆さんが3年生、1年生で鑑賞したもののリメーク版。そうです、1曲目はミッションインポシブル…思い出しましたか??(木×3)

|2010年7月9日17:59|一覧に戻る