東邦高校同窓会「東邦会」
東邦会HPトップへ 東邦高校HPへ
事務局からのお知らせ 会員からのお知らせ OB/OGへの質問、相談 恩師を訪ねる 東邦会のあゆみ
東邦会事務局の独り言

10月2日日付中日新聞の見開き県内版には「東邦」の文字が二つ

新聞に紹介されることは過ぎ去った出来事ですが、今日の中日新聞に掲載された「東邦」の文字のあとに書かれている記事は将来に向けての活躍や行動を予感させるものです。その一つは,残念ながら優勝は逃したものの愛知県の2位校として東海大会に出場することになった硬式野球部の記事です。東海大会は10月22日から岐阜でおこなわれます。甲子園球場で思いっきり走り回る「さわやか東邦ナイン」の姿が浮かびますね。さてあと一つは、昨日の文化祭で生徒会本部企画としておこなわれた震災シンポジウムです。石巻女子高校から来てくれた先生と生徒さんが伝えてくれた話に多くの東邦生が教職員がそして市民の方たちが,これから自分たちは何をすべきかを考えさせられ、強い思いを再確認できた瞬間になりました。名古屋から遠く、まだまだ日常生活もままならない石巻から来校してもらうことが叶ったのは決して偶然のことではありません。このブログでも紹介しましたが、6月から生徒や教職員が被災地にボランティアに行ったことで、現地の方がたと「ふれ合い」「知り合えた」ことがきっかけでした。その繋がりは今、より太くなりさらに広がっています。不安の中で踏み出した誰かの一歩が多くの出逢いと多くの感動と多くの目標をつくるきっかけを生み出しています。その目標は『生きて行くためのエネルギー』になっています。東邦会もけっして「派手ではなく地道」なそんな後輩たちの活動を応援できればいいなと思っています。(木×3)

 

|2011年10月2日13:38|一覧に戻る