東邦高校同窓会「東邦会」
東邦会HPトップへ 東邦高校HPへ
事務局からのお知らせ 会員からのお知らせ OB/OGへの質問、相談 恩師を訪ねる 東邦会のあゆみ
東邦会事務局の独り言

お疲れさまでした 全員無事に帰名 愛知ボランティアセンター 甲斐田匡彦先生はじめ「東邦隊」26名 

「東邦隊」26人 みんな元気です
車中2泊3日の東日本大震災ボランティア。「東邦隊」26人、無事に帰ってきました。12日午前7時過ぎ7台のバスが中区の東別院山門前に到着5号車から東邦隊のメンバーが降りてきました。車中2泊の疲れは見えますが、元気そうな顔を見てホッとしました。東邦隊のボランティア作業の様子が偶然11日付けの中日新聞の夕刊に掲載されました。現地では、「余震がきたら逃げてください」と指示を受けながら午前中は土砂降りの中、午後からは蒸しかえるような暑さの中での作業だったそうです。東別院の境内ではバス到着後1時間ほどの報告集会があり解散。今ボランティアに参加した多くの中学生、高校生や教職員そして市民の皆さんは、心の中にしまい切れない大きな、そして貴重な思いを胸に東別院の境内をあとにしていました。本当にお疲れさまでした。(木×3)

11日中日新聞の夕刊に掲載された「東邦隊」の作業の様子



 

ほかのチームの活動の報告を聞く「東邦隊」の皆さん



 

東邦隊の様子を報告する3N姜 昌勲 君



支援物資を被災された方々に渡す様子を報告する馬場美佐子先生



現地では圧倒的に夏物の衣料品が不足しているそうです とくにタグのついた新品の夏物の下着や衣料が必要だそうです

|2011年6月12日11:40|一覧に戻る