東邦高校同窓会「東邦会」
東邦会HPトップへ 東邦高校HPへ
事務局からのお知らせ 会員からのお知らせ OB/OGへの質問、相談 恩師を訪ねる 東邦会のあゆみ
東邦会事務局の独り言

学校は今日から2学期中間考査です・・・私たち渉外委員は中学校へ営業周りです

今日から来週水曜日まで中間考査です。わたしは今日7校の中学校を訪問し営業してきました。この写真は、愛西市の立田中学の近くの土手から三重県側を撮ったモノです。真ん中に写っているのは木曽川の中州の松林です。ここから東邦まで毎日通う生徒がいます。頭が下がりますね。(木×3)

|2011年10月14日15:11|個別ページ

お待たせしています。



毎年10月に発行しております、機関誌「東邦の和」。今年は47号になります。

もう10月も半ばになりましたが、やっと最終の校正段階にはいりましたので、11月の半ばまでにはお届けできればと思っています。今年はオールカラーになり、新しい企画も掲載されています。予定よりも遅れ、皆様にはご迷惑をお掛けしておりますが、ご理解頂ければ幸いです。(木×2)

|2011年10月14日14:13|個別ページ

秋ですね・・・祭りの秋ですね 名駅ミッドランドからちょっと東・・・中村区花車町(現名駅五丁目)で秋を見つけました

偶然ですが、名古屋駅近くで写真を撮りました。来週土日は名古屋祭りですが、名古屋のあちこちでも地域の秋の例祭がおこなわれています。これは花車町にある新明社の大祭(10月17日)に曳きまわされる三つの「山車」の一つ『紅葉狩車山車』です。当然手直しはされていますが、文政年間(1818~1830)につくられたものだと言われています。よく見ると電線が邪魔になる場所は屋根を下げて通りますが、屋根が上がると「からくり人形」が舞ってくれます。ものづくり愛知の歴史の深さを感じます。そして、老若男女・・・町の人たちが「つなぐ伝統愛」も感じました。(木×3)

|2011年10月9日12:06|個別ページ

未来の 東邦ナイン・東邦イレブンが!!・・・この中にいるかも・・・「みんこう幼稚園運動会」in東邦!!

今日のグランドは平均年齢が一段と低くなっています。今日はご近所さんの「みんこう幼稚園」運動会が東邦高校で開催されています。東邦が男子校のころ、体育祭に園児が参加して踊りを踊ってくれていました。いつもはつまらなさそうにしてちょっと怖めの男子校東邦生たちも笑顔で拍手していたのを思い出しました。この中に未来の東邦ナイン・東邦イレブンがいるかも知れませんね。(木×3)

|2011年10月8日11:13|個別ページ

初めてのお客様・・・蝶もさっそく様子を見に来ました・・・新しい花壇が正門右手に昨日の夜完成しました

卒業生の花屋さんの協力で、新校舎に「花壇」ができました。柵に使われている木は、旧校舎の実験室の椅子の脚です。こうして、古い思い出の「モノ」に新しい役割ができ生き返りました。ただ、花壇は生きています。この命をどうやってつないでいくか・・・生徒や教職員ときには保護者の方々や卒業生の皆さんにもお手伝いをお願いするかも知れません。そのときはよろしくお願いします。(木×3)

|2011年10月8日10:29|個別ページ

今年もあります・・・未来の芸術家たち展・・・ぜひご覧ください

10月25日(火)~10月30日(日)まで愛知県美術館8Fで開催されます。ぜひ一度足を運んでください。(木×3)

|2011年10月6日14:21|個別ページ

文化祭エピソード 10月2日付け朝日新聞の記事紹介

写真は、ご覧になった方も多いとは思いますが、10月2日付け朝刊3面に紹介された東邦をはじめとした震災を取り扱った文化祭企画です。東邦の紹介は大きな写真入の目立つものでした。(木×3)

|2011年10月5日13:18|個別ページ

秋です・・・キャンパスの中も実りの秋です

ごめんなんさい・・・この栗はお隣の平和公園の栗でした
10月に入り、朝夕は肌寒さも感じるようになりました。芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、食欲の秋、実りの秋・・・。キャンパスの中にも一杯実ってます。(木×3)

手を伸ばせばつかめそうな・・・でも校舎すみから10メートルくらいはありますね・・写真は校舎4階から撮りました



これは昨年も紹介した交流の広場の「ハナミズキ」の赤い実です



そして「ヤマモモ」・・・かわいい桃色です

|2011年10月4日10:15|個別ページ

御岳が見えます・・・木曽駒ヶ根も見えます・・・秋ですね

これから御岳が雪景色になるまで写真に撮って掲載します。今年の秋は、冬は、どんな秋に、冬になるのでしょうね。(木×3)

|2011年10月3日11:32|個別ページ

10月2日日付中日新聞の見開き県内版には「東邦」の文字が二つ

新聞に紹介されることは過ぎ去った出来事ですが、今日の中日新聞に掲載された「東邦」の文字のあとに書かれている記事は将来に向けての活躍や行動を予感させるものです。その一つは,残念ながら優勝は逃したものの愛知県の2位校として東海大会に出場することになった硬式野球部の記事です。東海大会は10月22日から岐阜でおこなわれます。甲子園球場で思いっきり走り回る「さわやか東邦ナイン」の姿が浮かびますね。さてあと一つは、昨日の文化祭で生徒会本部企画としておこなわれた震災シンポジウムです。石巻女子高校から来てくれた先生と生徒さんが伝えてくれた話に多くの東邦生が教職員がそして市民の方たちが,これから自分たちは何をすべきかを考えさせられ、強い思いを再確認できた瞬間になりました。名古屋から遠く、まだまだ日常生活もままならない石巻から来校してもらうことが叶ったのは決して偶然のことではありません。このブログでも紹介しましたが、6月から生徒や教職員が被災地にボランティアに行ったことで、現地の方がたと「ふれ合い」「知り合えた」ことがきっかけでした。その繋がりは今、より太くなりさらに広がっています。不安の中で踏み出した誰かの一歩が多くの出逢いと多くの感動と多くの目標をつくるきっかけを生み出しています。その目標は『生きて行くためのエネルギー』になっています。東邦会もけっして「派手ではなく地道」なそんな後輩たちの活動を応援できればいいなと思っています。(木×3)

 

|2011年10月2日13:38|個別ページ