東邦高校同窓会「東邦会」
東邦会HPトップへ 東邦高校HPへ
事務局からのお知らせ 会員からのお知らせ OB/OGへの質問、相談 恩師を訪ねる 東邦会のあゆみ
東邦会事務局の独り言

空手道部は今年も あたたか手作りのインターハイ激励会

インターハイに出場する櫻井君に元東邦会事務局長で前空手道部部長の松浦さんから激励金が贈られました



7月29日今年も空手道部はインターハイ出場選手の激励会が家庭科調理室で行われました。東邦会からも激励金が贈られました。ケガをしないように頑張ってきてくださいね。(木×3)

|2011年7月29日14:02|個別ページ

残念インターハイ 惜敗サッカー部 優勝候補前橋育英高校に2対3でした

負けはしましたが本当にいい試合でした。私はサッカー部部長としてサッカー部応援バスに乗り北東北インターハイ会場へ。2台のバスは27日午後7時平和公園を出発。約1000キロ離れた秋田県男鹿半島総合運動公園に到着したのは試合開始30分前の28日午前9時30分でした。とにかく長い長いバスの旅でした。試合は終始リードされる苦しい展開でしたがよく食い下がり1点差まで追い上げたのですが及ばす負けてしましました。冬の選手権はで優勝を目指して戦ってほしいと思いました。応援よろしくお願いします。(木×3)

東邦2点目が入りました





オール東邦サッカー部でよくガンバしました

|2011年7月29日9:19|個別ページ

ゴーヤも立派な花をつけてます・・・そして「実」になります

国際交流室前家庭菜園報告

黄色いかわいい花が咲いています。ゴーヤです。うまくいけばあの「実」がここに。(木×3)





|2011年7月23日10:46|個別ページ

地上10センチ 大輪のアサガオ 一生懸命咲いています

国際交流室前アサガオ通信・・・

地上10センチ大輪の「アサガオ」が咲いています。なかなかつるが伸びませんが、一生懸命咲いています。「アサガオ」してます。(木×3) 

|2011年7月22日15:13|個別ページ

台風にも負けず・・・ゴーヤは育っています「実」ってます

国際交流室前家庭菜園、ゴーヤは着実に育っています。この土の中にはダンゴムシや小型のムカデなどが一杯生息しています。つまり豊かな栄養が一杯なのでしょうね。まだまだ小さいですが、ゴーヤ実っています。(木×3)

|2011年7月20日10:27|個別ページ

サッカー部インターハイ出場壮行会で東邦会から激励金を贈呈

16日土曜日、サッカー部インターハイ出場壮行会がありました。会では選手に向けて井島副幹事長から激励の言葉を伊藤保憲事務局長から激励金が渡されました。(木×3)

有瀬主将へ伊藤事務局長から激励金が

|2011年7月17日1:21|個別ページ

震災ボランティアに活動援助金贈呈

東日本の震災被災者のためにボランティアに出向く在校生を支えるために活動援助金を出そう!

ということに今週の役員会で決まりました。

まずは、先週末東北に出向いた生徒8名および先生1名に本日塩沢会長より贈呈させていただきました。

今後も末永く続くであろう震災ボランティア。東邦会としても被災者を思って汗を流そうとする在校生を積極的に支えて生きたいと思います。(人)

|2011年7月15日18:04|個別ページ

第一 アサガオ 発見・・・・でもちょっと寸足らず

東邦会事務局長伊藤保憲先生のホーム、国際交流室前の家庭菜園?やっと第1アサガオを発見!でも、アサガオの代名詞でもある「つる」は伸び悩み、少々寸足らずなのですが、アサガオです。よく見ると、第二、第三 アサガオ も明日には開花しそうです。でも毎日毎日熱いですね!!(木×3)

|2011年7月15日8:16|個別ページ

宮城県石巻市立渡波(わたのは)小学校・・・教室の黒板はいままだ「3月11日」・・・

東日本大震災応援ボランティア第2チームの報告式が昨日、校長室でありました。参加者9人が1人1人感じたことを言葉にしていましたが、言葉では言い尽くせない思いがこみあげて涙を流しながらの報告でした。今回は渡波小学校の清掃と片付けを担当したのですが、避難をされている方々の様子や言葉とともに生徒たちの心に大きく深く残ったのが、黒板に書かれていた「3月11日」の文字だったそうです。あの地震と津波が襲う直前まではここに児童がいて、いつものように教室で過ごしていたんだ。黒板の日付は4ヶ月たった今もそのままで、ここだけ時間が止まっている。そう思ったら涙が後から後から溢れでき来た。愛知県に帰ってきて、あたりまえのように日付が書き換わる黒板を目の前にして自分たちは空調の効いた涼しい東邦で授業を受けている。その心の内の戸惑いやギャップをなかなか整理できないでいる。真剣な眼差しで言葉を探しながら報告する生徒たちを見ながら、「こころざし高く」ボランティアを経験して「成長」したとか「大人」になったとか、そんな薄っぺらな言葉では言い表せない「思い」を感じました。現地への交通費などボランティア参加費1人1万円のうち、今回から学園の補助が減額されることによる差額5000円は東邦会から援助することが役員会で提案され、決まったという報告もうけました。先輩たちが後輩たちを見守り、援助するという方向に話が進み、さすが「東邦会」良かったなと思いました。(木×3)

|2011年7月12日15:38|個別ページ

東日本大震災応援ボランティア東邦第2チーム 無事かえってきました

今朝8時前、中橋杏奈教諭はじめ全員無事に帰名しました。そのときの写真は間に合いませんが、あすのお昼に校長室で報告会があるのでその様子を含めて紹介します。とにかく無事に帰ってきてくれて一安心です。ご苦労様でした。(木×3)

|2011年7月10日11:00|個別ページ